MENU

筋トレを初めてやる前に知っておくと良さげな事

筋トレを初めて行うとなると、不安で何をすればわからない、もしくは自己流で無理矢理鍛え始める、この2パターンのどちらかに進んでしまう人が多いです。

ちなみに私は両方の道を歩んできて、良い結果が出るまでめちゃくちゃ遠回りしました。

初めて筋トレを始めるなら先に正しい方法を知ろう

だから、これから筋トレを初めてやる人が、間違えた方法で頑張りまくって挫折する様子とか見たくないのです。

HMBサプリメントを使って痩せるにしてもマッチョを目指すにしても、自分の身体を変えたいという共通の目標がありますよね。

その目標を最短で達成するために、行動を起こす前に知っておきたいネタを紹介していきます。

効果的な筋トレを行うには?

筋肉を鍛えるってどういう意味なの?

筋トレを初めてやる場合、筋肉を鍛えるという本当の意味を知らないと、疲労ばかりが蓄積してしまいます。

本当に疲れるだけで、最初はダンベル等の使用重量が増えるけど、すぐに伸びなくなるから不思議ですね。

筋肉を成長させるには、あるポイントを押さえておかないと、筋トレがただ重量を上げ下げしているだけになってしまいます。

筋肉が付かない人の例

筋肉が付かない理由は遺伝かやり方か?

初めて筋トレを始めたけど、力は付いた気がするけど、体の変化が乏しいなんて事はよくあります。

これは、もしかしたら遺伝の限界なのかなあとか、トレーニングのやり方がおかしいのかなとか、色々と疑いたくなります。

でもHMBなどサプリメントに頼る前に、筋トレの基本を先に知っておけば、筋肉は多かれ少なかれ付き始めるのです。

テストステロンがいっぱい出ると強くなれるかも

テストステロンを増やす事は意外と大事でした

余程のマニアでもない限り、筋トレ初心者がテストステロンなんて言葉を知るはずがありません。

でも、テストステロンを増やす事が、筋肉をパワーアップさせる引き金となると知れば、その重要さを理解出来ると思います。

この怪しげな名前のホルモンを分泌させまくって、筋トレを大成功させちゃいましょう。

初心者なら、HMBやプロテインなどのサプリメントを使わなくても、最初のうちはこれだけでも伸びるはず。

ツライ筋肉痛と超回復の関係とは

筋肉痛と超回復の関係を知ろう

筋トレを始めると、まず筋肉痛という苦痛を体験する事になります。

これは筋肉にしっかりと刺激が入った証拠だけに、上手く回復させれば超回復が期待出来るのです。

何も考えないでHMBサプリメントなどを摂取するのも良いですが、知識があるに越した事はないですよね。

というか、この筋肉を超回復させる形を先に知っておいて損はありません。

簡単に筋トレを諦めないで!!

筋トレを挫折しないためには?

初めて筋トレを始めても、継続出来ずに志し半ばで挫折なんてしたくありませんよね。

そこで筋トレ開始前に挫折しないコツを知っておくと、良い結果に結びつくかも?

とにかく筋肉が強くなる実感があれば、挫折なんてするはずがないのです。

初心者が自宅で筋トレを始める方法

自宅で筋トレを初心者が頑張るには?

筋トレ初心者の場合、まずは自宅でトレーニングを開始する事が多いと思います。

とは言え、ダンベルなどの器具をどれだけ揃えれば良いか、またHMB、プロテイン、アミノ酸などのサプリとかどうするのかわからなくて悩む所です。

そこで準備した方が良い、気軽に手に入れる事が可能な器具やサプリ、さらに自宅で簡単にできるけど割と効くトレーニング種目などを紹介します。

かなり具体的な腕を太くするトレーニングのやり方やコツへの案内

腕を太くする具体的な鍛え方

筋トレが初めての初心者だけでなく、それなりの経験者でも意外と筋肉が太くならない悩みがある人は多いです。

ダンベルやバーベルの使用重量は、そこそこアップするのに、何故か腕が太くならないという謎。

その理由を追求しながら、病気と怪我で細くなった我が腕を強化すべく実際にトレーニングしていきます。

ただ各種目を紹介するだけでなく、筋トレが初めてでもわかるように具体的なやり方も実践しながら解説しますよ。